青汁イメージ

便秘解消と肌荒れ改善のために青汁を飲み始めたときのお話

私はどちらかというと健康には無頓着な方でしたが、便秘がちで肌荒れが気になり始めたのを期に、青汁を試すことにしました。
青汁には食物繊維がたっぷりと含まれているので、便秘の解消にはうってつけです。
また、花粉症の改善やダイエット、癌予防などにも効果があると言われており、健康や美容に気を配りたい方にオススメです。
現代の食生活は欧米化したことによって肉中心の生活となり、年齢問わずに野菜が不足しがちなので、外食中心の食生活や普段あまり野菜をとらない方などは特に手軽に摂取出来るので試してみてはいかがでしょう。
さて、話を戻して私が青汁を購入する際の事について続いてお話しします。
青汁というと、まずいというイメージがあったので、少しでも飲みやすいものを探してみました。
私が大まかに探した結果、他のものをブレンドさせることによって他の栄養素を取り込むと同時に青臭さを改善して飲みやすくしたものと、水で溶かしてコップで飲み干すのではなく錠剤タイプとなっているもののどちらかにしようと考えました。
そして考えた結果、錠剤タイプのものにしました。
理由は単に、溶かして飲むのは地味に手間だと考えたのと、量が多く感じていくら飲みやすくしたといっても私にはきつそうに感じたからです。
そういうわけで錠剤タイプのものを購入し、初めて飲んだ時の感想は、正直まずいの一言です。
錠剤タイプである分、成分が凝縮されているせいかかなりきつかったです。
初めてということで、どのような味がするのか興味があって味を確かめてみたのが失敗でした。
その後は元々水と一緒に飲み込んでしまうものなので、味わおうとはせずに飲み込みました。
普通はこの様に飲むために、確かに苦味はありますが、アッサリと終わるのでこれなら野菜ギライな人でも続けることも出来ると思います。
錠剤タイプではなく粉末タイプを選んだ場合は、何かで割って飲むという方法の他にもホットケーキhttp://www.scrantonsg.org/10.htmlやスープに混ぜてみたりと様々な料理にプラスすることができますので、野菜嫌いなお子さんがいる方には粉末タイプhttp://www.readersopinions.com/04yasai.htmlの方が使い勝手が良いでしょう。
そういうわけでそのまま特に問題もなく、手軽に続けることで二ヶ月ほどたったら、以前と比べてかなり便秘が解消されたようでした。
肌の調子も何だか良くなって、化粧のノリが良くなったようです。
特にダイエットについては意識していなかったのですが、痩せることが出来るという事で飲み始める前と体重を比べてみました。
すると、ほんのわずかではありましたが特に他の生活スタイルは変えていないにもかかわらず痩せておりました。
正直、まさかここまで効果があるとは思いませんでした。
その後もそのまま青汁生活を続けておりますが、体調も良いので皆さんにもぜひ試してもらいたいです。

Copyright(C) 2010 便秘改善.com All Rights Reserved.